LangChainを使ったSPARQLクエリ生成

はじめに fuku株式会社にてインターンをしています、鈴木です。本業は広島大学のゲノム情報科学研究室にて大学院生をしております。研究を進める中で「文献からの情報抽出」や「LLMの活用」に興味を持ち、関連の深いfuku株式会社で働かせていただいています…

【学会データベース構築 第1回】LangChainとPydanticによる構造化

はじめに 初めまして、fuku株式会社 代表取締役の山田です。本連載は学会の講演情報を自動で収集し、データベース化する過程の試行錯誤を公開するものです。 身近なニーズがある、個人的に関心があるなどの理由で学会の講演情報を対象としていますが、本企画…